世界のイメージが変わる旅。日本を飛び出して世界へ旅に出よう。リリーだから世界を肌で感じられる!
伝統あるイギリスの保育・幼児教育を学ぶチャンス!

イギリスの幼児教育の歴史は古く、ロバート・オウエンが最初に幼児学校を作ったことに始まりました。国は違っても「こども一人ひとり」を大切にしようとするところは同じです。また、英国の義務教育は日本でいう年長さんの年が小学校入学の年になっています。相違の発見がこれから日本の教育に携わる上でとてもよい機会となっています。

国際社会で活躍する人材の育成

姉妹校のアメリカ合衆国カリフォルニア州立大学ノースリッジ校で健康スポーツセミナーを受講し、最新のメディカルスポーツ、幼児スポーツ、マリンスポーツ、アダプテッドスポーツなどを学びグローバルな視点を養います。

ハリポタのイギリスに教育と保育の名門をたずねる旅

保育の先進国であるイギリス。その中でも3本の指に数えられる名門校「チルトンカレッジ」と姉妹校の関係にあるリリーならではのカリキュラムで、イギリス保育の歴史や理念を学び、近隣にあるいくつかの幼稚園・保育園で実習します。保育者という同じ目標を持つチルトンの学生たちとの保育ワークショップや文化交流など、多くの体験をすることができます。本校では「チルトン留学制度」を設け、卒業後もスキルアップを目指せる環境が整っています。

世界が認める福祉大国デンマークの人々に出会う旅。

デンマークは、北欧の小さな国。でも世界最高水準の福祉先進国。日本とは、どこがどう違うのでしょうか?
社会省での講義や意見交換をはじめ、現地職員の指導、福祉用具・介護技術の演習、高齢者・障がい者センターでの実習など、ずっとデンマークと交流してきたリリーだからこそできる、充実したプログラムです。

▲ Page Top