健康スポーツ学科 講師紹介
時代は、スポーツトレーナーを求めている!
プロスポーツ選手の身体をケアするプロフィジカルトレーナーとして第一線で活躍する小野瀬智一先生、石井学先生をご紹介します。
添田先生画像アメリカのプロスポーツの現場では
カイロプラクティックは、約100年前にアメリカで考案された療法で、主に脊柱や骨盤などの変位、関節障害を矯正し、自然治癒力を維持増進させることを目的としています。
小野瀬先生、石井先生がカイロプラクティックと出会ったのは、専門学校在学中にスポーツクラブでアルバイトをしていた頃。「皆さん健康のためにスポーツをしているのに、健康になっていない。健康というものを質から考えてみたら、カイロプラクティックに行き着いたのです」。
その後2人の先生はリリー保育福祉専門学校を卒業し、東洋カイロプラクティック協会の養成校で学びました。「そこでわかったことは、スポーツだけしていても健康になれないということ。適度な運動と休養、スポーツコンディショニングの3つのバランスが大切なのです」と言います。
現在、小野瀬先生は、オリックス・バッファローズの井川慶投手のパーソナルトレーナーをされています。キャンプ中からシーズン中まで、井川投手がベストなコンディションでいられるように身体機能の向上や調整を行っています。また、石井先生は、水戸啓明高校サッカー部のチームトレーナーを担当し、見事インターハイ出場を果たしました。
健康スポーツ学科に入学される皆さんへ
この仕事は、真剣に接することが基本です。健康を預かる仕事であり、スポーツ選手の場合は選手生命にも関わります。運動は身体もメンタルな部分も良くしてくれます。より効果的な運動のために、トレーナーとしての技術を学んでいきましょう!
インタビューイメージ
イメージイラスト メディカルトレーナーコース スポーツインストラクターコース スポーツトレーナーコース ビューティートレーナー 講師紹介 活躍する卒業生 就職先一覧 主な就職先 附属スポーツクラブ・施術院など
・オープンキャンパス
・サポート体制
・海外セミナー
・卒業発表会
・年間イベント
▲ Page Top