健康スポーツ学科 メディカルトレーナーコース医療・福祉で健康づくりを支援するメディカルトレーナーになる。
学科開設以来、介護予防、福祉スポーツのパイオニアとなってきた本コース。これまで世に多くのメディカルトレーナー、福祉スポーツ指導員を輩出してきました。また、本校では、介護ふくし学科を設けていることから、医療・福祉施設の実習先も豊富で実践的な学習が用意されています。介護予防、生活習慣病予防など、現在、最も注目されている分野で、カリキュラム編成も「運動・医療・福祉」と幅広く学ぶことができます。介護予防、パワーリハビリ、エアロビックエクササイズ、音楽療法、福祉レクリエーション、障がい者スポーツ指導法など現場で即戦力として活躍できる指導力を身につけ、生活習慣病予防や高齢者の健康づくりを支援します。
このコースで取得できる資格
福祉レクリエーション・ワーカー 日本レクリエーション協会
介護職員初任者研修 修了 茨城県
介護予防運動スペシャリスト 日本スポーツクラブ協会
学科の特徴
01医療・福祉分野で活躍できる!、02介護予防分野は県内一の求人数!就職率100%、03福祉レクリエーション・ワーカーも取得できる! 特色あるカリキュラム
スポーツマッサージ
身体的なケアを必要とする方を対象とした、スポーツマッサージを中心に学び、ボディケアトレーナーに必要な知識と高い技術を身につけます。
介護予防運動指導
介護予防運動についての理論及び実践指導方法を中心に学び、パワーリハビリテーションに至る運動療法の基礎理論も学びます。
アクアビスク
年齢や体力を問わず、健康増進のプログラムとして「アクアビクス」があります。陸上の運動とは違い、安全で効果的な運動方法を身につけます。
音楽療法
運動と音楽は密接な関係にあります。音楽療法に必要な基本的な理論及び老人福祉施設での実習を通して、実践力を身につけます。
福祉レクリエーション援助論
福祉施設で活躍する福祉レクリエーション指導の基礎理論及び高齢者のレクリエーション指導法として、実践指導方法を中心に学びます。
授業風景
イメージ画像 メディカルトレーナーコース スポーツインストラクターコース スポーツトレーナーコース ビューティートレーナー 講師紹介 活躍する卒業生 就職先一覧 主な就職先 附属スポーツクラブ・施術院など
・オープンキャンパス
・サポート体制
・海外セミナー
・卒業発表会
・年間イベント
▲ Page Top